【フォトショップ教室】大学の非常勤講師で名古屋へ!

昨年からのチャレンジ、大学の非常勤講師の仕事。
予定してた今年度のカリキュラムが終わりました。

自分は美大に一浪して苦労して入ったのに、
学校にほとんど通っていなかった学生だったので、
にわかキャンパスライフの後追いが凄いたのしかったですね。
学食!!わーーー!!みたいな。
(でもやっぱり学食は学食なので、後半はどこかで食べてから学校に向かったw)

それにしても、人生で初の「講評会をする側」にはとても緊張しました。
基本的に学生に喋ってもらう、作品について語ってもらうという形をとったのですが、
これ、良かったかもな。
作品って、出来上がったら、その現物が全てな厳しい世界。
その作品の説明を、いくら言葉でしても、作品で伝わってこなかったら言ってないのと同じ。
今回おしえたのは大学一年生たち。
そういうシビアな面は、大学4年くらいからアチャーな思い繰り返して
自分で学べばいいと思う。というか、自分でしか学べないし。
いまは最初の勉強だもん。
多いに伝えたかったことを語ってもらって、
それを作品に反映させるためのお手伝いが学生&講師の仕事なんだろうなー!

伝えるための考え方とか制限の中で効果的に見せるためのやり方、
捨てちゃっていい部分と押さえないといけないポイント(技術的にも精神的にも)
わたしも未だに知りたい事だらけだが、
少なくとも自分が学んで役だったことはシェアしていきたいです。

それが、みんなの語りをきいて、講評会おわってから自分で振り返ったことでした。

学生作品をまとめたDVD作って送るつもりだし、言い足りなかった事は
手紙にでもして送りたいなー。

さて、今年の後半は次の学年だ!
授業のブラッシュアップがんばろー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です