大企業、中小企業、個人事業主、色んな形で仕事してみて。

写真家嫁のミャンマー旅行記の連続投稿をちょっと休憩。

現在、某ゲーム制作会社でお手伝いしているチームがあり、久々に大企業に頻繁に通ってます。
もともと昔働いていた企業なのだけど、社会的には大企業といわれる部類。

その会社を辞めてから、
中小企業7年
フリーランス4年

フリーランスの間には様々な個人事業主さんや中小企業、はたまためちゃめちゃな大きな企業など、いろんな人たちと仕事してきました。また、ここ数年で、自分のアロマブランドを立ち上げちゃったりしたので、経営のことを学んだり職人側から売る側の精神チェンジしてみたり(笑)

で、十数年前ぶりの職人としての大企業!

昔いた頃には当たり前だったものが有難すぎたり、あ~企業ならではのめんどくささ!(笑)みたいなのを傍目で感じたり、比較できることによって、すごく面白いです。

1つのモノを作るのに、中・大企業の大きなプロジェクトだと、大人数が関わり、長い時間もかかります。
また、人が多いということは、途中から入ってきた人、抜ける人だっているかもしんない。そんな時にイチイチ細かく誰かが誰かにベッタリついて教えるとか出来ん訳です。

そんな時の情報共有のシステムや、サポート専門の人を置いてもらえるのは大企業のスバらし~ところ!

ある程度、体力のある会社じゃないと、サポート専門での人って置けないもんね~。ここでいう、サポート専門というのは、自分の専門技術(私の場合デザインのスキル、知識)以外の機械のことだったり、みたいな。
こういう人やシステムが丁寧な場所もある、という事を、この数年の間にすっかり忘れてしまっていた私は、なんか、いま毎日感激しているわけです。(笑)
なんか自覚なかったけど、武者修行してたんだな~!(笑)

あと、何しろ感動したのが、炭酸水が無料!コンポタとオニオンスープが無料!(笑)
わたしって幸せのハードル低いな(笑)
さて、仕事しよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です