ロゴ・チラシ・名刺、注文するとき、どう進むの?

わたしが一番得意なのは、
サロンや店舗、アーティスト様や、個人事業主様の
ビジュアルイメージのトータルデザインです。

右矢印でもひとまず名刺を作りたい。
右矢印今度のイベントのチラシだけお願いしたい。
右矢印コレもあれも作りたいけど予算がな~どれから作ったらいいの?

はい、全部オッケーです!
ひとまずヒアリングいたします♪

デザインに取り掛かる前の、いつものヒアリングはこんな感じです。

・どんな印象を相手にもっていただきたいか
たとえば、高級感、親しみやすい、温かい、クール、ナチュラル、等

・どんなイメージがあなたの好みか
わかりやすい質問をさせていただきます。あくまであなたの好みです。
どんな雑誌やサイトが好き?等

・どんな客層がターゲットなのか
想定している顧客層をお伺いします。

ぶっちゃけ予算
こちらは一番の重要事項。やりたいことがある。
しかし予算はこのくらい。そんな場合も提案方法ややり方で、工夫できます。
こりゃあ難しいという時も、何故難しいのかきちんとご説明します。
人間、納得か大事!

こんな事を雑談しながら質問し、分析してアイデアを提案させていただきます。
さらに、ヒアリングしたあと、こんな風に分かれます。

【ご自身が、こうしたいとしっかりとしたイメージがある場合】
そちらをベースに、さらに、望んでいる方向へ想定していた以上に行くように、
プロの目線からご提案させていただきます。
こうしたい!と、相手に見せたい印象がチグハグになってしまう場合、
解決策も提案させていただきます。

【ご自身に、こうしたいという絵のイメージがない場合】

もしも、クライアント様ご自身にイメージの想像がついていないような場合でも
分かりやすい質問形式でヒアリングさせていただき、
望まれているビジュアルを、ご提案させていただきます。

こちら(↑)のヒアリング

見積もり

発注という流れになります。

それと、私自身が様々なメディアでの制作の経験が豊富ですので、
一度、イメージをしっかりとご一緒に作り上げた場合、
他の媒体にもデザインを展開したい場合、

説明の手間がはぶけます(笑)

ロゴ、チラシ、名刺、パンフレット、看板、オリジナル商品、映像等の、
あらゆる形に、業者ごとに伝える手間なく、派生が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です