家にあるもので超簡単!手作りなめ茸レシピ

地元の商店街は、都内でも「生きている商店街」として有名(らしい)です。住むまで知らなかったけど(笑)

初めてこの駅に降り立った時、なんともいえない懐かしさがあり、かなりお気に入りの商店街。ここでの私のお気に入りポイントは、八百屋さんです。とにかく安い!店員さんから寅さんみたいな口上まで聞こえる時もあります。

昨日は、えのき茸を買おうとしたら、いらないのに3束セットで100円(笑)ひとつだけ買うわけにもいかず、そのまま買いました。

料理に使ったあと、冷凍してもいいけど、どうしようかな〜と思い考えていると、ふと、なめ茸ってすごく簡単に出来るという情報を何かで見た気がする。

ネットで調べてみると、あんまりにも簡単なので、晩ごはんの後に作ってみました。

材料

えのき茸 一袋
醤油 大さじ2
みりん 大さじ3
酒 大さじ3
砂糖 少々
酢 小さじ2

※参考にしたレシピより、醤油と酢少なめです。塩分控えたかったのと、酢っぽいのはあんまり好きじゃないから。

作り方

①適当に刻んだえのき茸、醤油、みりん、酒、砂糖を小鍋に入れて中火で煮る。

②とろみが出てきて煮立ったら酢を入れて、少し煮詰める。

出来上がり。


めちゃめちゃ簡単過ぎて拍子抜けしました!(笑)

化学的な保存料も入ってないし、おいしー。出汁とか入れてないけど、キノコの出汁で充分おいしいです。

冷蔵庫で3日くらいで食べきったほうがいいみたい。私は冷蔵庫保存で一週間くらいかけて食べましたが、時間がたつと、酢のキツイ感じがまろやかになっておいしかったです。

たぶん、温泉卵とか、納豆とか、シソなどの薬味と合わせてもすごいおいしそう。ご飯が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です